suna8’s blog

還暦を過ぎたジジーの普通の日記

年末のスナック菓子祭

8月に「真夏のジャンクフード祭」という日記を書いたが、それから4か月、今度は「年末のスナック菓子祭」を書いてみようかと思う。でもまあタイトル等に特に意味はないけど。

 

D-PRICE『燻製ピーナッツ』

あまり記憶に残ってないが、その理由はたぶん燻製感が少なかったからだと思う。

f:id:suna8com:20211225125119j:plain

 

湖池屋『ぷんぷんカラムーチョ ダイナマイトガーリック』

これも期待したガーリック感はなかったように思う。風味の感じ方は人それぞれなので難しいとは思うが。

f:id:suna8com:20211225125252j:plain

 

カルビーポテトチップス クリスプ わさびしお味

これも風味の印象が薄い商品だった。味を差別化しているようで実際の風味は普通だったりする。

f:id:suna8com:20211225125418j:plain

 

ジャパンフリトレーマイク・ポップコーン 広東風 ふかひれスープ味

元々、素材のふかひれそのものには味はないので、結局は中華系のスープの風味ということになる。それだけに”ふかひれ味”というのは単なるイメージにしか過ぎず、期待するほどではないのだが、ポップコーンとしては美味しかった。

f:id:suna8com:20211225125537j:plain

 

UHA味覚糖麻ピー カリカリ花椒と和山椒ミックス

リピートしている『麻ピー』のアレンジバージョンだ。花椒ピーナッツのカラシビさは相変わらずでそこにあられが加わって、味の変化を楽しめた。

f:id:suna8com:20211225125618j:plain

 

日本ハムチキチキボーン 鶏かわチップス

スナック(菓子)なのか惣菜なのかジャンルが特定しにくいが、食べた感じはスナックに近く、鶏皮好きにはたまらない一品だろう。

f:id:suna8com:20211225125704j:plain

 

湖池屋『The 麹塩 粗挽き焙煎唐辛子を添えて』

湖池屋のブランドイメージを前面に出したようなパッケージで、期待して頂いたが、大げさな商品名から連想するような風味は感じられなかった。普通のポテトチップスだった。

f:id:suna8com:20211225125732j:plain

the.koikeya.co.jp

 

おやつカンパニー『お肉派スナック』

この手の”肉”を感じさせようとするスナック菓子は数多くあるが、そのほとんどが肉の風味ではなく、あくまで肉を味付けする際のタレなどの味である。致し方ないとは思うが。

f:id:suna8com:20211225125806j:plain

 

おやつカンパニーつナック こってりソース味

上記の”肉”よりもダイレクトに”ソース味”と表記している方が分かり易くて、食べても納得が行くのではないかと思う。形状がカールに酷似にしているのは偶然なのか。

f:id:suna8com:20211225125831j:plain

 

湖池屋ひとくちのごちそう ポテトと料理 包まれたデミグラスハンバーグ

とにかく商品名が長くしかも説明調で、文字でイメージを膨らませるようだが、実際、食べてみると普通のスナック菓子。商品開発には苦労したような雰囲気が感じられるが、その成果は微妙。

f:id:suna8com:20211225125856j:plain

 

山芳製菓Potato Chips キャビア味

過去にキャビアを食べた経験は僅少で、塩味っぽい印象しか残っていない。なのでキャビア味と言われても評価は出来ないが、商品名を無視して食べる分には美味しかったと思う。リピートはアリ。

f:id:suna8com:20211225125927j:plain

 

◆菓楽『岩下の新生姜 すっぱ旨味 イカ天

”菓楽”は株式会社種清という企業のブランドのようで、大手菓子メーカーやコンビニと提携しているようである。なのでこのようなコラボ商品が得意なのだろう。「岩下の新生姜」は好きなので思わず買ってしまった。コスパがイマイチかも。

f:id:suna8com:20211225125953j:plain

 

ダイソーフライドポテト トリュフ味

前出のキャビアと言い有名な食材をイメージさせるスナック菓子は基本的にハズレである。買う時点でハードルが上がっているからだ。でも商品名を無視して食べて評価すれば、好みの味のものもあると思う。

f:id:suna8com:20211225130058j:plain

 

◆ファミマ『ばかうけ 濃厚4種のチーズ味

これは美味しかった。リピートしたくなるレベルだったが、なぜか店頭からいつの間にか無くなっており、買い増しすることが出来なかった。コンビの商品は商品サイクルが短い(期間限定)のが難点だ。

f:id:suna8com:20211225130120j:plain

 

◆ファミマ『岩下の新生姜 つな旨揚げ

確かに”岩下感”がアップしており、食べる手が止まらなかった。見つけたらまた買ってみたい。

f:id:suna8com:20211225130211j:plain

 

亀田製菓ハッピーターン やみうま ピリ辛みそ味』

ハッピーターンは定番の味がベストなのだが、その変化球版はどうなんだろうと試しに買ってみたが、ハッピーターン特有の美味しさが生かされてなかった気がした。

f:id:suna8com:20211225130232j:plain

 

◆まとめ

基本的にパッケージに記されている商品名や写真、イラストなどが大げさで(言い方は悪いが)詐欺に近い。それらは”あくまでイメージ”であり、そのことを忘れていると食べた瞬間、失望することが多くなる。こういうスナック菓子を正確に評価するのなら、ブラインドテストが必要であろう。まあそこまで真剣に考えることもないのだが。

 

以上。