suna8’s blog

還暦を過ぎたジジーの普通の日記

刑事コロンボ

刑事コロンボ#69 「虚飾のオープニング・ナイト」

原題:Columbo Likes the Nightlife(直訳:コロンボはナイトライフが好き) 日本語版:2004年 STAR CHANNEL ★今回のタイトルについて原題の方は意味深だが、ストーリー上はそうでもない感じで。それよりも驚いたのがオープニング。いつもと全く異なるイメー…

刑事コロンボ#68 「奪われた旋律」

原題:Murder with Too Many Notes(直訳:ノートが多い殺人) 日本語版:2001年 WOWOW ★今回のタイトルについてGoogle翻訳で原題の”Murder with Too Many Notes”を日本語に訳すと何故か「奪われた旋律」と訳される。もちろんコロンボ的には正解なのだが、一…

刑事コロンボ#67 「復讐を抱いて眠れ」

原題:Ashes to Ashes(直訳:灰から灰へ) 日本語版:1999年 WOWOW ★今回のタイトルについて 『物語 英語の歴史』という本を再読していたら、そこで紹介されていたイングランド国教会の『祈祷書(The Book of Common Prayer)』の英文が目に留まりました。 …

刑事コロンボ#66 「殺意の斬れ味」

原題:A Trace of Murder(直訳:殺人の痕跡) 日本語版:2001年 NTV 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車ドラマの制作年が20年少々前になってきているので、現存する車に近いデザインの車両が目に付くようになり、車種を特定するモチベーションがかなり低下し…

刑事コロンボ#65 「奇妙な助っ人」

原題:Strange Bedfellows(直訳:奇妙な仲間) 日本語版:2000年 NTV ★今回のタイトルについて原題は”Strange Bedfellows”で日本語タイトルもほぼ直訳。誰にとっての助っ人かと思って見ていたら、なんとも意外な展開で、さすが(ミスリードを誘う)エレガント…

刑事コロンボ#64 「死を呼ぶジグソー」

原題:Undercover(直訳:潜入捜査) 日本語版:1999年 NTV 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車今回のエピソードはコロンボシリーズ特有の倒叙形式ではなく、普通のミステリー(そう言えば前にもそんなのがあったな)。なので、冒頭で犯人は登場せずなのでいつ…

刑事コロンボ#63 「4時02分の銃声」

原題:Butterfly in Shades of Grey(直訳:灰色の色合いの蝶) 日本語版:1998年 NTV ★今回のタイトルについてほかのエピソードでも大半が英語の原題と邦題がかけ離れている。基本的には原題の方がエレガントのような気がするが、それを直訳されても日本人…

刑事コロンボ#62 「恋に落ちたコロンボ」

原題:It's All in the Game(直訳:それはすべてゲーム内です) 日本語版:1999年 NTV 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車今回のエピソードには車があまり登場せず、唯一犯人が乗っている車が短いシーンで登場したのみ(そのままコロンボが同乗するかと思った…

刑事コロンボ#61 「死者のギャンブル」

原題:A Bird in the Hand...(直訳:手の中にある1羽の鳥は…) 日本語版:1997年 NTV ★今回の原題についてなぜ「A Bird in the Hand...」と最後に点々が付いているかと思って調べてみると、元々は「A bird in the hand is worth two in the bush.」というこ…

刑事コロンボ#60 「初夜に消えた花嫁」

原題:No Time to Die(直訳:死ぬ時間はない) 日本語版:1997年 NTV ★今回の原題について 奇しくも007シリーズの最新作(現時点では2021年秋に公開予定)と同じタイトル『ノー・タイム・トゥ・ダイ』。もちろん偶然の一致というか”No Time to Die”は一種の慣…

刑事コロンボ#59 「大当たりの死」

原題:Death Hits the Jackpot(直訳:ジャックポットの死) 日本語版:1995年 NTV 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車今回登場する車も、ボロ車(被害者およびコロンボ)対高級車(犯人および被害者が購入しようとしていた車)という対比が目立った。犯人の車は…

刑事コロンボ#58 「影なき殺人者」

原題:Columbo and the Murder of a Rock Star(直訳:コロンボとあるロックスターの殺人) 日本語版:1995年 NTV 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車犯人の車は、前回と同様にベンツで(型式は異なるが)、この車に乗っていたら犯人と思え(そもそも倒叙式なの…

刑事コロンボ#57 「犯罪警報」

原題:Caution: Murder Can Be Hazardous to Your Health(直訳:”注意:殺人はあなたの健康に害を及ぼす可能性があります”) 日本語版:1995年 NTV 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車犯人の車は、まんまベンツ(1988 Mercedes Benz 560SEC - YouTube)。日本…

刑事コロンボ#56 「殺人講義」

原題:Columbo Goes to College(直訳:コロンボ、大学へ行く) 日本語版:1994年 NTV 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車犯人の車は、米国の若者のあこがれであろうピックアップトラック(車種は未特定)。バックトゥザフューチャーでも主人公が入手時に満足し…

刑事コロンボ#55 「マリブビーチ殺人事件」

原題:Murder in Malibu(直訳:マリブでの殺人) 日本語版:1994年 NTV 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車まず、冒頭で登場する彼女の車は「Chrysler LeBaron Convertible 3.0」。また、被害者の姉の車は高級車の代名詞BMW。そして、犯人の車は「Jaguar E-t…

刑事コロンボ#54 「華麗なる罠」

原題:Uneasy Lies the Crown(直訳:不安定な王冠) 日本語版:1994年 NTV 【原語タイトルからの連想】 Uneasy lies the head that wears a crown.《王冠を戴くものは安心して眠れない》~シェークスピア~ Uneasy lies the head that wears a crown.[Shake…

刑事コロンボ#53 「かみさんよ、安らかに」

原題:Rest in Peace, Mrs. Columbo(直訳:安らかに眠れ、コロンボ夫人) 日本語版:1995年 NTV 今回のエピソードの最後の部分は、コロンボ得意の”逆トリック”で犯人の自白を引き出すというパターンで、ある程度納得できるのだが、全体の構成はこれまでのコ…

刑事コロンボ#52 「完全犯罪の誤算」

原題:Agenda for Murder(直訳:殺人のためのアジェンダ) 日本語版:1995年 NTV 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車犯人の車は「BMW」。様々なシーンから車種を特定するまでもなく、いきなりオープニングでロゴなどが大写しになる。リアバンパーに大統領選…

刑事コロンボ#51 「だまされたコロンボ」

原題:Columbo Cries Wolf(意訳:オオカミ少年コロンボ) 日本語版:1994年 NTV 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車このエピソードでは犯人の車(と言っても自分で運転はしていない)がかなりの頻度で登場した。逆にいえばそれ以外の車、例えば被害者の車はほ…

刑事コロンボ#50 「殺意のキャンバス」

原題:Murder, a Self Portrait(直訳:殺人、自画像) 日本語版:1994年 NTV 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車 今回はいわゆる”アメ車”は登場しなかった。極端に言えば日本で今でも見かけることの出来る”外車”ばかりで興味の惹く車はない。犯人の元奥さん…

刑事コロンボ#49 「迷子の兵隊」

原題:Grand Deceptions(直訳:壮大な欺瞞) 日本語版:1993年 NTV 【今回の小ネタ】 ☆まったく関係ない話だが… 今回のエピソードには全く関係のない話題ではあるが、英語タイトルの直訳を見て連想したのが、かの『スパイ大作戦』のエピソードの邦題「欺瞞…

刑事コロンボ#48 「幻の娼婦」

原題:Sex and the Married Detective(直訳:セックスと既婚の探偵) 日本語版:1993年 NTV 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車オープニングでいきなり車の大群が次々と映し出され、その後で大規模な高速道路のジャンクションの上空映像が流された。じゃあ本…

刑事コロンボ#47 「狂ったシナリオ」

原題:Murder, Smoke and Shadows(直訳:殺人、煙と影) 日本語版:1993年 NTV 【今回の小ネタ】 ☆新シリーズについて個人的には初期のシリーズのほうが好きかも知れない。まだ”今回の再放送”としては2話しか観ていないわけだが、いい意味では洗練された感…

刑事コロンボ#46 「汚れた超能力」

原題:Columbo Goes to the Guillotine(直訳:コロンボはギロチンに行く) 日本語版:1993年 NTV 【今回の小ネタ】 ☆今回から新シリーズ初期のシリーズが前回で完了し、今回の放映分からは新シリーズとなった。今回の再放送ではそれらが続けて放送されてい…

刑事コロンボ#45 「策謀の結末」

原題:The Conspirators(直訳:共謀者たち) 日本語版:1979年 NHK総合 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車今回のエピソードで地味に登場したオートバイ。犯人の子分(?)が乗っているようだが、車種などは不明で何かあるのかと思ったが、特に事件に絡むこ…

刑事コロンボ#44 「攻撃命令」

原題:How to Dial a Murder(直訳:殺人ダイヤルのかけ方) 日本語版:1979年 NHK総合 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車今回も車の登場は限定的でオマケだ。でも一応、被害者と犯人の車が1回ずつ登場する。最初に被害者の「ポンティアックグランプリ」がい…

刑事コロンボ#43「秒読みの殺人」

原題:Make Me a Perfect Murder(直訳:私を完璧な殺人者にしてください) 日本語版:1979年 NHK総合 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車エピソードのしょっぱなで目立っていたのがコロンボの愛車。ルームミラーが取れかけてそれをコロンボが直そうとして運…

刑事コロンボ#42「美食の報酬」

原題:Murder Under Glass(直訳:グラス殺人) 日本語版:1978年 NHK総合 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車エピソードの回が進むにつれて、段々と車の登場するシーンが少なくなっているのは気のせいだろうか。別に車にこだわっているわけではないが、少々…

刑事コロンボ#41「死者のメッセージ」

原題:Try and Catch Me(直訳:私を捕まえてごらん) 日本語版:1978年 NHK総合 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する乗り物今回のエピソード、実は”乗り物”が3種類登場する。と言ってもそれぞれそんなに目立たず、ストーリーのほとんどが室内で進行していく。…

刑事コロンボ#40「殺しの序曲」

原題:The Bye-Bye Sky High I.Q. Murder Case(直訳:バイバイ・スカイハイI.Q.殺人事件) 日本語版:1978年 NHK総合 【今回の小ネタ】 ☆今回登場する車今回もまたまた車が登場するシーンが少なかった。偶然かも知れないけど、車の登場頻度が少なくなってい…