suna8’s blog

還暦を過ぎたジジーの普通の日記

パッとサイゼリヤ~

この日記のタイトルの「パッとサイゼリヤ~」というのは、その昔、1990年代にテレビで耳タコになるほど流れていたCMソングをパロったわけで、オリジナルは『パッとさいでりあ~』なのだ。 www.youtube.com 今は亡き小林亜星氏がCMにも出ているが作詞・作曲も…

刑事コロンボ#18「毒のある花」

原題:Lovely but Lethal(直訳:可愛いが致命的) 日本語版:1974年 NHK総合 【今回の小ネタ】 ☆冒頭で印象的に登場する一眼レフカメラ なんだかホラー映画風に始まる冒頭のシーンに、小道具として使われるカメラ。事件には関係ないのだが気になる存在だ。…

はしご酒PartⅡ❹

今回のはしご酒も最後の店となった。正午過ぎに出発して3軒をゆっくり回り、その間、寄り道などもして、夕方を過ぎ、あたりは暗くなりかけていた。4件目はちゃんとした食事もしたいと思い、以前から目を着けていた『マジックスパイス』に行くことにした。娘…

はしご酒PartⅡ❸

『金山筋肉ん』『モンドール』と”2段梯子を登った”我々は、次なる”梯子”を登るために、さらに大津通り沿いに北上を続けた。 都会の喧騒から逃れることのできそうな空間が現れた。どんな名前のパワースポットかは知らないが(←調べろよ)、そこを通過する僅かな…

はしご酒PartⅡ❷

『金山筋肉ん』を締め出された(って人聴きの悪い→ランチタイム終了のため)我々は、大津通をだらだらとほろ酔い気分で北上した。途中、街の風景をスナップしつつ。 何やら内装工事中の新しめの店を発見。覗いていたら中から人が出てきて、チラシとショップ…

はしご酒PartⅡ❶

娘とのはしご酒の第2弾、PartⅡを実行することになった。きっかけは、前回行った店の無料クーポンがLINEで送られて来たことだったが、結果的に今回はその店には行かなかった。まあ、飲兵衛は飲むためのきっかけさえあればいいのだ。理由はともかく飲めればい…

刑事コロンボ#17「二つの顔」

原題:Double Shock(直訳:二重の衝撃/ダブルショック) 日本語版:1974年 NHK総合 【今回の小ネタ】 ☆コロンボとお手伝いさんの絡みが面白い もちろん犯人追及のストーリーがメインではあるが、しっかり者で”カワイイ”お手伝いさん(家政婦)とずぼらなコ…

土用の丑の日2020

oggi.jp 上記、美味しそうな画像が表示される「土用の丑の日」の解説サイトのリンクを選んでみたが、いずれにしても1年の中で夏の時期だけではなく、年中”土用の丑の日”がある、というのはもう常識の範疇。 上記のサイトによると、今年2020年では下記の7日が…

名古屋ブルーノート

本日、名古屋ブルーノート が廃業となった。直接的な要因は新型コロナだろうけど、以前から経営は好調ではなかったと聞く。この手の”文化”はマニア相手なので、まじめにやっていては商売ベースに乗せるのは難しいのかも知れない。ある程度の妥協も必要で、現…

スパイ大作戦が好き

今では『スパイ大作戦』と言ってもピンとこない人も多いような気がする。トム・クルーズ主演の映画『ミッション・インポッシブル』のほうがメジャーになったからだ。元々、昭和な時代の海外ドラマ枠(主に深夜放送)の人気番組で、ドラマの方も原題はミッシ…

刑事コロンボ#16「絶たれた音」

原題:The Most Dangerous Match(直訳:最も危険な試合) 日本語版:1974年 NHK総合 【今回の小ネタ】 ☆コロンボの登場後に殺人が起こる 被害者がコロンボの登場後に実際に殺されてしまうという、全エピソードの中でも他にはない悲しいエピソード。「溶ける…

Webサイトの電子BOOK化

ニュースや解説記事の中で複数ページに渡っているものがあり、「次へ」をクリックして読むわけだが、ページ数が多いと結構めんどくさい。途中に広告のバナーがあって、それをクリックさせようとしているのか、紛らわしいレイアウトになっており、落ち着いて…

安物買いの銭失い

このところ、レコーダーで予約録画したTV番組などをブルーレイにダビングした時に、エラーになることが多く、イラっとくることがある。 その原因の一つと思われるのが、記録メディア。いつも50枚組のパックを購入するが、今まではVictorやMaxellなどの有名ブ…

刑事コロンボ#15「溶ける糸」

原題:A Stitch in Crime(直訳:犯罪の縫い目) 日本語版:1974年 NHK総合 【今回の小ネタ】 ☆"ミスター・スポック”の登場 今回の目玉はなんと言っても、犯人役である(ミスター・スポックこと)レナード・ニモイだ。スタートレック(宇宙大作戦)の一連の…

娘とはしご酒❸

この日の3軒目、結果的に最後の店は、娘が事前にチェックしていたちょっとプレミアムな感じの居酒屋に寄った。 ❸軒目・・・「空」 tabelog.com 入り口からして渋く、フラッと寄るような店ではなく、あらかじめチェックした上でむ座していくような居酒屋だと…

娘とはしご酒❷

1軒目の「安いが屋」から歩いてほど近い店を2軒目に選んだ。現時点ではほろ酔い程度で、まだまだこれからという感じである。❷軒目・・・「串かつ でんがな」 この店には今までに何回か来ていて、その使い勝手の良さは確認している。店の造り、メニュー体系、…

娘とはしご酒❶

2週間遅れの父の日ということで、娘がおごってくれるらしい。じゃあ、金山近辺で呑むことにしようということになった。いろんな店に行きたかったので、はしごをすることにした。 梯子酒・・・本来は、梯子を1段ずつ登っていくように、なじみの店を1軒ずつ尋…

久々のサイゼリヤでせんべろ

せんべろ・・・千円前後でベロベロに酔う事大阪に単身で住んでいたころは、週末になると飲み屋街に繰り出して”せんべろ”を楽しんでいた。大阪の下町は安く飲み食いできる。ただ、”せんべろ”の意味合いで問題になるのが”べろべろ”だ。要は”しっかり酔う”こと…

マイベスト10な映画『十戒』

映画が好きで、映画館での鑑賞はもとより、ビデオテープ(VHS)、レーザーディスク、DVDを経て、今では好きな映画をブルーレイで揃えようとしている。マイベスト10なるものを列挙しようとすると、かなり迷うのも事実で、でもそんな中に絶対に入っているの…

刑事コロンボ#14「偶像のレクイエム」

原題:Requiem for a Falling Star(直訳:堕ちゆくスターへのレクイエム) 日本語版:1974年 NHK総合 【今回の小ネタ】 ☆汚すぎるコロンボの愛車プジョー 今回のコロンボの愛車もわざとらしく汚い。しかも、2回前のエピソード「アリバイのダイヤル」に登場…

久々のスリランカ・カレー

大阪にいた頃には”大阪スパイスカレーブーム”もあって、カレー店には足しげく通った。同時に、食べログにも頻繁に投稿していたので、カレー店に関しては下記のような『まとめ記事』も書いていた。 tabelog.com 食べログは、大阪から移動すると同時に飽きてし…

仕事のあとの一杯(二杯だけど)

串かつ「でんがな」金山南口店。この店は今までに2回訪問したが、大阪の串かつ屋のイメージに近いのでお気に入りである。 18時までの注文分はハッピーアワーということで、ドリンク類が安くなる(とは言っても種類は限定されるし、それほど安くはならないが……

刑事コロンボ#13「ロンドンの傘」

原題:Dagger of the Mind(直訳:心の短剣)日本語版:1974年 NHK総合 【今回の小ネタ】 今回のエピソードはロンドンが舞台になっている”出張捜査”である。イギリスだからというわけではないが、やたら乗り物が目立っていた(逆に、出張なのでプジョーは登…

コロンボに登場する将来のスター

『刑事コロンボ PR』の第9回は「スター編」。コロンボには様々な役者が登場し、その中で犯人役は撮影当時のスターではあるが、それ以外の端役の中に、将来スターとして名を馳せる人物がいたりする(らしい)。そのあたりあまり詳しくないので、今回の番宣で…

久々のステーキ

ビーフステーキ なぜか父の日の昨日、夕食にステーキが登場した。特にリクエストもしていないのに。実は不幸にも、家で食べるステーキにはあまり美味しかったという記憶がない。でも、今回のステーキは柔らかくてジューシーで美味しかった。特に高い肉じゃな…

コロンボに登場する車について

『刑事コロンボ』の魅力は語りだすとキリがないが、その中の一つに、ドラマ中に出てくる様々な車があると思う。主に1970年代のアメリカを走っていた車で、コロンボのマイカーもそうだが、それらの車がアメ車だけではない点も興味深い。中には日本車もチラッ…

コロンボのトリビア情報

『刑事コロンボ PR』の第8回は「トリビア編」となっていて、どんな意外な情報が出てくるかと思いきや、昔からのコロンボファンには常識とも言える内容だった。まあ、新しいコロンボファンにとっては面白いネタかも知れないので、これはこれでいいとは思うが…

コロンボと世界の観光地

『刑事コロンボ PR』の第7回は「世界のコロンボ」となっていて、アメリカ以外でも人気であることを紹介している。やはりコロンボは全世界共通の人気者なんだと。確かに憎めないキャラではある。ただ、かなり癖があるので、万人向けというわけでもないとは思…

刑事コロンボ#12「アリバイのダイヤル」

題:The Most Crucial Game(直訳:最も重要なゲーム)日本語版:1974年 NHK総合 【今回の小ネタ】 ☆いつものように小道具が気になる どうも”小道具が気になる症候群”に罹っているようだ。今回は主に最初に登場する酒類とタバコ。 酒瓶(のラベル)は多すぎ…

コロンボのロケ地マップ

刑事コロンボを見ていると、市街地などでのロケが主なので、アメリカの当時の様々な場所が登場する。その場所が実際、どこにあるのか見ているうちに興味が沸いてくる。そんな人のために、ロケ地マップを作ったマニアがいる。もちろんアメリカ人なので、表記…