suna8’s blog

還暦を過ぎたジジーの普通の日記

ワクチンについて

これほどまでにワクチンが注目された年はこれまでにあっただろうか。もちろん、散発的に話題になることもあったが、国民全員というレベルでの”騒動”はなかったと記憶している。

f:id:suna8com:20210223111620j:plain

私の幼稚園の時の予防接種記録(昭和30年代)

さて、ワクチンの原理とかは(難しいので)とりあえず後回しにして、まずはファイザー製のワクチンと言われている”新薬”の中身Twitterのログを並べる形でまとめてみた。中身を知らずに接種されるのは避けたいからだ。

まず、かなり大まかな成分が下記に書かれていたのをTwitterで見つけた。フォローしている(正確にはLISTに登録している)片岡ジョージという漫画家で、最近はコロナに関する風刺画を継続的に投稿していて、かなり面白い。

そこで、私が検索した結果、MITのホームページに詳細な中身が書かれていた。

ただ、英語なので機械翻訳したために何となくというレベルになってしまった。その後、更に検索を続けた結果、厚労省のホームページに公式文書としてちゃんとした日本語になって公開されていた。

日本語と言っても化学の専門用語だらけで、見覚えのある成分は後半のほうに散見するぐらいだ。また、その文書にはこういう記述もあった。

不純物というのが気に入らない。本来、”薬品”には不純物など入っていないはずで、この辺りがワクチンの製法に由来するものなのだろうか。影響はないように書かれているがその保証はどこにもない。

ということで、正体不明でしかも不純物まじりの”薬物”を身体に注入する勇気があるかどうかだ。このあたりのことは、武田邦彦先生も最新の下記の動画でも触れていて「確かになぁ」と思う次第である。

youtu.be

武田邦彦先生は時にかなり極端な表現をされるので、割り引いて聞く必要があったりもするが、的を射ている発言も多く、自分で考えるための参考意見としてかなり役に立っている。

 

さて、今回のワクチンに関してのかなり専門的な原理解説をしている、(以前にも話題にした) 自称”若手ウイルス研究者”のYouMe氏のツイートを見つけた。連続的に投稿してはいるが、うまく1つのスレッドにまとめられなかった(スレッドリーダーでは繋がらなかった)ので、この日記で投稿順に列挙してみる(2つの投稿がペアになっている構造!?)。

かなり専門的で読み解くのは一般人にはハードルは高く、「なんとなく」レベルでしか分からない。あとは、YouMe氏の著作を読んだり宮沢先生の動画などを見たりして、公式文書の理解度を深くするしかない。

 

世の中には玉石混交、真偽不明の情報が溢れかえっている。何を信じていいのか、何を信ずべきなのか、自分で勉強し判断するしかない。そうしないと自分の身は守れない。今まではTVや新聞などのメディアを信じていれば良かった平和な時代だったが、特にこのコロナ騒動が起こってからは、それらのメディアの信頼感はかなり薄れた。いや、信じるに値しない情報源となってしまった。

 

日々、前向きに情報をかき集め、取捨選択して自己学習していくしかないと思っている今日この頃。

 

以上。