suna8’s blog

還暦を過ぎたジジーの普通の日記

刑事コロンボ#40「殺しの序曲」

原題:The Bye-Bye Sky High I.Q. Murder Case(直訳:バイバイ・スカイハイI.Q.殺人事件)

日本語版:1978年 NHK総合

 

【今回の小ネタ】
 
☆今回登場する車
今回もまたまた車が登場するシーンが少なかった。偶然かも知れないけど、車の登場頻度が少なくなっているのには何か理由でもあるのだろうか。当時、車の製造企業がなにかしたとか交通事故が増えたとか。考えすぎか。ということで今回は2台とも犯人のものと思われる車で、「メルセデスベンツ W116型(Sクラス) 」と「ロールスロイス・シルバーシャドー」である。

f:id:suna8com:20210109154233j:plain

 

☆トリック用小道具いろいろ
今回の殺人はかなりの計画性と仕掛けをもって実行された。名探偵コナンの犯人顔負けである。やはりIQが高い人は発想が違うのだろうか。でも、結局コロンボに捕まるわけで、いくら頭が良くても罪からは逃れられないという”教育的指導”なのか(イミフ)。

f:id:suna8com:20210109152500j:plain

上記の中で苦しかったというか「なぜ?」と思ったのが傘による凶器の隠ぺいである。もっといい方法があるように思うのだが、深い意味があるのだろうか。あと、レコードプレイヤーは「ADC Accutrac4000」という機種のようである。当時としてはかなりの高機能で、ファンも多いようで未だに中古が取引されているようだ。

f:id:suna8com:20210109152705j:plain

殺人時にタイマーとして使われた曲はチャイコフスキーの「"Love Theme" from Romeo and Juliet」。

youtu.be


☆たぶんマイク・ラリー氏
かなり特徴的というか度の強そうな眼鏡をしてさりげなくチェスをプレイしていたので、どうかなと思うがおそらく氏であろう。綱渡り以外にチェスも得意なのだろうか?

f:id:suna8com:20210109152606j:plain

 

☆渋いコロンボ登場シーン再び
以前のエピソードコロンボの登場シーンでカッコいいのがあって注目したわけだが、今回も同じような演出で、コロンボが登場する。共通点は”逆光”と”紫煙である。

f:id:suna8com:20210109152548j:plain

 
☆男の趣味は古今東西共通
邸宅の2階が「図書室」と呼ばれており、壁際にはずらりと本棚があるが、それ以外にも雑多なグッズが置かれている。頭は良くても整理整頓は苦手なようである。そして、その中でも目立つのが鉄道のジオラマだ。コロンボも好きのようで自分でもコントローラーを操作していた。

f:id:suna8com:20210109152646j:plain

 
コロンボも意外とパズル好き?
コインの真贋当てパズルは、この手の問題の中では有名なもので、私も知っていた。ただ、金貨1枚が100gというのはいくらGOLDでも重すぎないだろうか?(しかも偽のほうがさらに10gも重い)例えば500円玉は7gなので、金貨1枚がその約15枚分というのは・・・。多分、アメリカはポンド・ヤード法を未だに使っているので、その重量単位のうちの「グレーン(gr)」が使われていたのではないかと思われる。ちなみに、100グレーンは約6.5グラムとなり、500円玉に近い重さなのでおそらく間違いないだろう。

f:id:suna8com:20210109152720j:plain

ちなみに、自分の蔵書の中でパズル関係の本が10冊以上あるが(断捨離中なので元はもっと多かった)、この中にも同じパズルがあるはずとは思う。でも、探すのがおっくなのでパスすることにした。

f:id:suna8com:20210109152749j:plain

パズルやクイズの話を始めたら、パソコンと同じように止まらなくなるので、今回も自粛。 

 

以上。