suna8’s blog

還暦を過ぎたジジーの普通の日記

かもめが翔んだ日

正確には「カモメが飛来してきた日」だが、地味に渡辺真知子の『かもめが翔んだ日』が好きで、そのタイトルをこの日記に採用させてもらった。(でも1番好きなのは『迷い道』だったりするが……)

youtu.be

実は、自宅の徒歩圏に”カモメ・スポット”がある。スポットというか、喫茶店のオーナーがカモメを餌付けしており、毎年、飛んできて冬の間”常駐”するのである(※)。だいたい11月から翌4月ごろまで、約5か月の間、喫茶店の付近で見られる。
※「カモメ」→「海」→「夏」という連想をしがちだが、実は日本では”冬鳥”なのだ。

今年は(私が知る限り)11月11日に先行グループの約20羽が飛来して、川面に浮かんでいたのを目撃した。ピーク時には50羽以上確認できるので、おそらく複数のグループに分かれていると思われる(確証はない)。

f:id:suna8com:20201121042324j:plain

▲2020/11/11 最初に飛来したカモメたちを撮ったが、遠くてよく分からない。でも、少し待っていたら飛び始めて、▼いかにもな写真が色々と撮れた。

f:id:suna8com:20201121042400j:plain

f:id:suna8com:20201121042421j:plain

f:id:suna8com:20201121042441j:plain

f:id:suna8com:20201121042503j:plain

で、本日(2020/11/15)に見た時には喫茶店の屋根の上で休んでいた。▼こういうシーンも良く見かけるが、なかなか面白い。

f:id:suna8com:20201121042522j:plain

f:id:suna8com:20201121042542j:plain

 

ja.wikipedia.org

夏季にユーラシア大陸北部やカナダ西部、アラスカ州などで繁殖し、冬季になるとアフリカ大陸北部やヨーロッパ、ペルシャ湾沿岸部、アメリカ合衆国西部、中華人民共和国東部などへ南下し越冬する。日本では主に亜種カモメが冬季に越冬のため飛来(冬鳥)する。

 

以上。