suna8’s blog

還暦を過ぎたジジーの普通の日記

娘とはしご酒❶

2週間遅れの父の日ということで、娘がおごってくれるらしい。じゃあ、金山近辺で呑むことにしようということになった。いろんな店に行きたかったので、はしごをすることにした。

梯子酒・・・本来は、梯子を1段ずつ登っていくように、なじみの店を1軒ずつ尋ね歩いて飲むということであった。植木等の『スーダラ節』で歌われるように、サラリーマンらが帰宅前に数軒訪れることも多い。
Wikipediaより抜粋引用)

梯子酒をひらがなで「はしご酒」と書くと、藤圭子の歌のほうを指すらしい。

youtu.be

 

❶軒目・・・「安いが屋」

店名のように安いのが自慢の店らしいが、正直そんなに安くはない。強いて言えば、ランチタイムに提供されるテイクアウト弁当が税込み400円で、こちらなら安いと言える。手作り感のある日替わりのおかずで、2種類から選べるようだ。しかも、5回購入しスタンプが5個たまると1個無料になるという大盤振る舞いである。(スタンプ10個とか20個が普通だと思う)

f:id:suna8com:20200711062724j:plain

ランチタイム専用のポイントカード

f:id:suna8com:20200711062737j:plain

グランドメニュー

メニューを見て違和感を覚えたのが、串の「5種盛り」「10種盛り」の価格設定だ。串の単品が110円なので計算が合わない。それとなくスタッフに聞いてみたが違和感を拭うことは出来なかった。(なので今回は単品で頼んだが…)

f:id:suna8com:20200711062752j:plain

つくね、アスパラベーコン、ぼんじり

過去に聞いたオヤジの蘊蓄では、居酒屋の力量はポテトサラダの出来で分かる、とのことで、今回、それを倣ってみたが、よく分からなかった。まあ普通に美味しい。

f:id:suna8com:20200711062807j:plain

ポテトサラダ

結局、つまみ類は普通の値段で普通の美味しさだった。実はこの店の特長は安さではなく、ドリンクシステムのほうにある。ドリンク類はセルフサービス、というのはたまに見かけるが、この店のいわゆるドリンクバーは完全にフリーなのである。呑み放題という意味ではなく(呑み放題メニューもある)、ジョッキの中身はどんな形でもOKということで、種類は少なく安っぽい酒しか置いていないが、工夫をすれば1杯でも酔える。

【ドリンクバー】
・ビールサーバー
・チューハイサーバー
ハイボールサーバー
・追加のウイスキー(ストレート)
・各種フレーバー、その他酒類
・冷えたジョッキ
・氷サーバー

基本は冷えたジョッキを冷蔵庫から取り出し、サーバーで注ぎ、何かしらプラスするわけですが、例えばビールなら泡を最小限にして注ぐとか、ハイボールの場合は氷を少なめにしてウイスキーを追加して濃くするとかの”のん兵衛の技”も使えるわけ。単価が少々お高いので(2杯分のチケットで1000円弱)、工夫次第で元が取れそうという感じだ。薄くて氷の多いハイボールに何度も失望してきた人にはオススメのシステムだ。


(つづく)