suna8’s blog

還暦を過ぎたジジーの普通の日記

コロンボと法月綸太郎

刑事コロンボ PR』の第6回は「相棒編」となっている。たぶんアレだろうなって想像はつくが、中身が楽しみである。というよりもちょっと不思議なことが起こった。実は、前回書いた第5回と今回が、放送順としては入れ替わっていたのだ。しかも、今までのように(一定間隔ではないが)日数を空けての放送ではなく、放送日も連続していたのだ。

第5回「犯人編②」 6月13日 09:40~
第6回「相棒編」 6月12日 11:40~

この日記には放送順ではなく、あくまで”回”順に書いているけど、なぜこのようなことが起こったのだろうか、細かい話ではあるが若干の違和感を覚えた。

 

とういうことはさておき、今回もいくつかのシーンを抜粋引用する。

(以下のスクリーンショットはすべて©2020 NHK 

f:id:suna8com:20200615091214j:plain

やっぱり想像通り、相棒は愛車と愛犬だった。相棒と言えば他にも、同僚の刑事や部下もあるとは思うが、他のTVドラマのように決まった人間の相棒はコロンボにはいない。たまに部下と思しき警官(刑事)が登場するが、ほとんどの場合単発の登場で終わる。

 

f:id:suna8com:20200615091235j:plain

さすがクルマ社会のアメリカ、電車は1回も登場せず、毎回犯人や警察が乗っている大型の外車(実際にはアメ車や欧州車)が登場し目を引くが、主人公もちゃんと”外車”に乗っている。10年落ちと思しきフランス製のプジョー403である。コロンボを見て欲しくなったマニアも少なからずいると思う。

b-cles.jp

f:id:suna8com:20200615091252j:plain

かなり使い込んでいるらしくあちこちにガタが来ている。これも味なんだろうけど、警察に所属している人物が、こんな状態の車に乗っていていいものなのか。カミさんの車もあるらしいので、交換してみては、と思うが。ちなみに下取りの見積もりは80ドルという悲惨な値段。

ちなみに、何か脳内での思考に影響があったのか、今乗っている車はなんとなくデザインの方向性が近い(と勝手に思っている)ダイハツのキャストである。全然違う、と言われればそれまでだが。

u-catch.daihatsu.co.jp

 

f:id:suna8com:20200615091311j:plain

もう一人(?)の相棒が”ドッグ”で、結果的に最後まで具体的な名前は付けられなかった。候補はbいくつかあったようだが、まあNONAMEのほうがコロンボらしい?

f:id:suna8com:20200615091346j:plain

犬種はずっとバセットハウンドで統一していたが、実際には都度入れ替わっていたらしい(全シリーズ通して6代?)。私のような素人には区別がつかないが、マニアにはきっと分かるのだろう。

f:id:suna8com:20200615091402j:plain今回のゲストは、ミステリー作家の法月綸太郎氏である。さすがミステリー作家だなあという、作家視点、脚本家視点のコメントが興味深い。ただし、個人的には氏の作品は読んでいないのが、ちょっと残念である。機会ががあったら読んでみよう。

honcierge.jp

以上。