suna8’s blog

還暦を過ぎたジジーの普通の日記

オンライン飲み会 with アボカドの海苔佃煮のせ


娘夫婦との第2回オンライン飲み会を実施。今回はPCを活用し、『たくのむ』の画面シェア機能を使ってみた。なかなか便利だった。この機能はPCでしか使えないので、前回iPadでのレビューの際に”情報の共有は出来ない”と書いたが、環境を変えれば使えることが分かった。何でもやってみないと分からないものだ。

今回はつまみ類は外部調達せずに自作した。最近、ハマっている「チリコンカーン」と、常々作ってみたかった「アボカドの海苔佃煮のせ」だ。

f:id:suna8com:20200506112458j:plain

アボカドの海苔佃煮のせ

知らない人には奇妙な組み合わせの料理に見えるが、実はそれなりに有名のようで、ネットで検索すると色んなアレンジレシピが見つかる。クックパッドだけで75種類のアレンジレシピがあるようだ。

cookpad.com

私の場合は、食べごろのアボカドを剥いて切り、レモン汁をかけて海苔の佃煮(使用したのは磯じまんブランド)を乗せるだけという至ってシンプルなもの。まあ、他のレシピも似たり寄ったりだが。

で、オンライン飲み会の最中に、ちょっとした事件が起こった。と言っても大したことじゃなく、オペレーションのケアレスミスでシェア画面がおかしな表示になったのだ。 

f:id:suna8com:20200506114805j:plain

無限に広がる……というか合わせ鏡効果?

いわゆる合わせ鏡と同じ状態で、画面が入れ子状になり、奥行きが無限に見えるのだ。イメージとしてはタイムトンネルか(話題が古すぎ)。要は、共有画面を共有してしまったのだ。文字では説明しにくいが、まあ普通の操作では起こることはないので、ある意味レアではある。

合わせ鏡で思い出すのが、星新一の『鏡』というショートショート小説だ。良くできた話で、ブラックユーモアたっぷり。今でも新鮮に読めるのは、さすが星新一である。以下にそのプロットを紹介(ネタバレ注意)。

f:id:suna8com:20200506120418j:plain

星新一 著『鏡』(あらすじ)

この”13日の金曜日の深夜0時に合わせ鏡から悪魔が飛び出す”という都市伝説は、星新一のこの小説が元ネタではないかという都市伝説がある。信じるか信じないかはあなた次第

 

追記。

以前、大阪のイタリアンな飲み屋で食べたのが記憶に残っていて、今回アボカドの海苔佃煮のせ」を作ることになった。

tabelog.com