suna8’s blog

還暦を過ぎたジジーの普通の日記

コロンボは”チリ”が好き

4月8日、NHK BSにて再放送された『刑事コロンボ』のエピソード「死者の身代金」で、初めて”チリ”が登場した。コロンボが好きな料理らしく、この後のエピソードでも何回か登場する。

刑事コロンボ』が1970年代に放送された時に、この”チリ”という食べ物がどんなものなのか想像するしかなく、私は”いつか食べたい”と思っていた。今ならネットで調べることが出来るが、その当時は手軽に調べる手段はなかった。しかも、”チリ”は省略された表現で、実際には”チリコンカーン”が正式名なので、余計に不明な食べ物だった。

そして今回、その正体を解明すべく自分で作ることにした。とは言っても、実は約1ヶ月前に作って食べているので、実際には2回目で、前回の経験値を元に「超簡単レシピ」に挑戦することにした。

■材料(お値打ちスーパーで合計500円ほど@3~4皿分)

・合いびきミンチ(100g~200g程度)
・大豆の水煮(200g~300g)
・アラビアータ(瓶入りパスタソース、今回は350g)
・チリペッパー(無くてもよい)

f:id:suna8com:20200410100659j:plain

今回用意した材料

■作り方

1.ミンチ肉を軽く炒める
2.圧力鍋にミンチ肉、大豆、パスタソースを投入する
3.圧力鍋で5分加圧して完成

f:id:suna8com:20200410100723j:plain

完成した手抜き版”チリ”

そのままでもピリ辛だが、辛口が好きな人はチリペッパーを追加する。また、水分を多めにしたい場合は、水か赤ワイン+塩味を追加する。このあたりは、まずは1度作ってみて自分の好みの風味にしていくと良い。私の場合は、今回はチリペッパーとワインなどを追加した。また、圧力鍋がない場合は、普通の鍋で30分ほど煮ればよいと思われる(他のサイトの情報を参考)。

上記のレシピのポイントは、既製のアラビアータ・ソースで、その中に玉ねぎ、ニンニク、香辛料、オリーブオイルなどが含まれており、”チリ”の細かいレシピに近いこと。

ただし、上記は”チリ”風の料理を超手抜きで作るためのレシピで、本物のチリコンカーンを味わいたい場合は、ネット上にあるレシピを参照してほしい。